HOME > 家づくりの作法 > 住宅資金計画サポート

家づくりの作法

住宅資金計画サポート

FPオフィス トパーズ

リバーランド建築設計室はお客様から「設計事務所と家をつくる場合に、資金計画から相談に乗ってほしい」というお声を頂くことがあり、今回住宅資金計画サポートとして、FPオフィス トパーズと提携し、住宅ローンの仮審査を受付開始します。
提携ファイナンシャルプランナー事務所(FPオフィス トパーズ)と共同して住宅ローンの借り換え・見直しについてのご相談を承っております。借り換えだけでなく、同一金融機関での見直しにも対応させていただいております。今、借りている金利を下げることが可能な場合があります。
また、金融機関では聞けない住宅ローンの仕組みや裏技についてもお伝えします。

fptp.jpg ※金利水準最低を継続中の今、住宅ローン借り換え・見直しの大チャンスです。
※FPオフィス トパーズとの提携につき費用は無料(通常5,400円)でご相談いただけます。 20141013154206_00001.jpg ※FPオフィス トパーズによる住宅ローン(ハウス・デポ)の仮審査のお申込みは簡単です。
「相談シート」をダウンロードして頂き、必要事項をご記入の上、リバーランド建築設計室にファックス(fax:0567-24-8399)して頂くだけです。
仮審査の結果は「最短1営業日」以内に、リバーランド建築設計室に回答され、その結果をお客様にご連絡致しますので、お客様はご自宅ですぐにローンシミュレーションをすることができます。どのくらい借りられるのか、住宅資金を具体的に把握するためにも、まずは「相談シート」をファックスしてください。

ハウス・デポ・パートナーズ

housedepo.jpg

「注文住宅を建てたいけど、将来もきちんと住宅ローン、返済できるかなぁ?」

家づくりで一番心配なのは、住宅ローンの返済ではありませんか?
住宅ローンは、世の中の経済状況によって返済額が変化するので、将来インフレになると金利が数パーセント変わるだけで、毎月の返済額が数万円変動する可能性があります。
そこで、ハウス・デポでは、35年間固定金利の住宅ローン「フラット35」を提供しています。
家づくりでリスクとなる「住宅ローン金利の上昇による返済金額の変動」を防ぎながら、安心して住宅購入ができるサービスです。

ハウス・デポの住宅ローンフラット35のメリット

◆メリット1『ご返済が終わるまで金利がかわりません』
融資実行時にご返済金額が確定します。
将来、金利が上昇しても毎月のご返済額は変わらないため計画的に返済できます。

◆メリット2『最高8,000万円までお借入可能』
地域、構造による制限はありません。
住宅の建設費用や購入費用の9割までご利用できます。

◆メリット3『独自基準で住宅の質を確保します』
住宅の耐久性なども定めた技術基準について専門検査機関が物件を検査。
住宅の質の確保が図られます。

◆メリット4『保証料・保証人は不要です』
通常の住宅ローンで必要となる保証料及び保証人が必要ありません。

◆メリット5『繰上返済手数料は不要です』
ご返済中に繰上返済を行っても手数料は不要です。
(注)一部繰上返済の対象金額について
平成26年6月まで:元金100万円以上からとなります。
平成26年7月より:インターネットで元金10万円以上から可能になります。

◆メリット6『ご返済口座は自由にお選びいただけます』
通常の住宅ローンのように返済する口座に制約はありません。
お客様の普段お取り引きしている預金口座から自動引き落としができます。

depoweb.jpg

このページのトップへ