HOME > 家づくりの作法 > 土地調査(敷地測量)・役所調査

家づくりの作法

土地調査(敷地測量)・役所調査

概要

土地の法規的条件やインフラ整備など、購入前・建築前・建て替え前などに土地を評価するための調査を行います。
建築設計事務所の視点で、建築可能な建物までイメージした土地調査(敷地測量)・役所調査を行いことができます。

土地調査(敷地測量)・役所調査

◆土地資料の用意
調査対象となる土地の資料を用意してください。購入先の不動産業者などから、土地の住所、形状がわかる測量図、その他法規的条件やインフラ整備状況がわかる資料がありましたら、合わせてご用意ください。
tochi01.jpg
◆調査の依頼
資料が用意できましたら、リバーランド建築設計室まで☎電話・ファックス・メールにて調査依頼をしてください。その際に調査内容(対象土地の住所や件数、概要など)を確認させて頂きます。その後用意した資料を、リバーランド建築設計室まで郵送もしくはファックス・PDFデータにてメールしてください。
◆役所調査と現地調査の実施
お預かりした資料をもとに、対象土地の市区町村役所にて法規調査(建築基準法、都市計画法、条例等の関係法令)や上下水道・ガス等のインフラ整備調査を行います。必要に応じて役所と相談及び協議を致します。 また周辺環境を確認するために、現地調査(光波測量)も実施します。敷地の形状(高低差)・道路・周辺環境・方位・風向き・既存建物・既存樹木(位置、樹種)・等の調査を光波測量・レベル測量にて行います。敷地を実測して正確な測量図(形状・高低差)を作成します。

地盤調査

スウェーデン式サウンディング調査・ボーリング調査と合わせて標準貫入試験を行い、建築地の地盤の精密調査を実施します。基礎や構造の設計に必要な調査です。

tochi02.jpg

調査報告書の作成と提出

役所調査・現地調査のデータをまとめた土地調査報告書を作成します。報告書の構成は対象土地1カ所あたり法規条件、現地実測測量図、総合評価、周辺環境の写真となります。完成した調査報告書はお客様へPDFデータにてメール、もしくは郵送させて頂きます。

tochi03.jpg

申し込み方法

電話、メール、お問い合わせページのいづれかをご利用ください。

  土地調査(敷地測量)・役所調査 地盤調査
内容 ・クライアント打ち合わせ
・市区町村役所にて法規調査
・インフラ整備調査
・現地調査(光波測量)
・土地調査報告書作成
・クライアント打ち合わせ
・スウェーデン式サウンディング調査
・ボーリング調査(地盤サンプリング)
・標準貫入試験
・地盤調査報告書作成、地盤標本作成
料金 5万円(税別) スウェーデン式サウンディング調査
:3万円(税別)

ボーリング調査(地盤サンプリング)
標準貫入試験(10mまで)
:10万円(税別)

【提供して頂きたい資料】
敷地の場所や広さがわかる資料(不動産チラシや測量図など)

※東海三県(愛知県・岐阜県・三重県)の方は調査時の交通費を含みます。より遠方の方は別途、交通費を請求致します。


このページのトップへ