HOME > Woody NOTE 木が大好きな仲間の雑記帳 > 2ページ目

Woody NOTE 木が大好きな仲間の雑記帳 2ページ目

「木が大好きな仲間たち」をご紹介します。

mamichisan.jpg
木が大好きな仲間たちをご紹介します。
建築士の資格を持ちながら、実家のお寺の跡を継がれている「のり坊主」さんです。confident
これから毎月1回このページに寄稿していただきます。

自己紹介
ニックネーム:のり坊主confident
出身:岐阜県本巣郡
年齢:1982年生まれ
はじめまして。伊藤先生からブログの依頼をいただき、迷わず「書かせていただきます!」とひとつ返事をしたのですが、・・・
今は皆さん、それぞれにブログなど書かれてるのを見るとおもしろくて自信がない自分がいます。coldsweats01
なんとか自分なりに発信していこうと思うので、どうかお付き合いください。

伊藤先生との出会いは、2級建築士の資格を取るために通っていた学校で、私が生徒として通っていました。
私はなんとか先生のおかげで合格し、資格を取得できたのですが、今は建築関係に携わっているわけでもなく、仏道の道を歩んでいます。
実家がお寺ということもあり、僧侶になりましたconfident

そして、現在、お寺で毎月第一日曜日に「日曜学校」を開いており、伊藤先生は毎月参加してくださっています。
これからブログを書かせていただくのですが、仏教の事もお伝えできればと思っています。wink
よろしくお願いします。catface

2015.10.17 のり坊主confident


機能と作用

51%_3.JPG

日々の暮らしの中で私たちを取り巻く物の「用」とは何でしょうか。
ある特定の目的を実現する為に必要な条件を整える「目に見える具体的な機能」。
そして、観る者、触れる者の精神、またはその物の置かれる環境に豊かさや価値をもたらす「目に見えない抽象的な作用」。
物は、常にこの二つの働きの胚子を宿し、使い手との関わり方により、時に機能し、時に作用すると考えます。

リバーランド建築設計室では、簡潔で実用性に富んだデイリーユースなデザインと、形状や肌理、風合いそのものを味わう余白をはらむ(孕む)設えの提案を通し、「機能と作用」についてのお考えをお伝えしたいと思います。


<<前のページへ12

アーカイブ

このページのトップへ