HOME > Woody NOTE 木が大好きな仲間の雑記帳 > 心の住まい > とある法語

Woody NOTE 木が大好きな仲間の雑記帳

< お釈迦様の誕生日  |  一覧へ戻る  |  ちょっと一息 >

とある法語

hougo.jpg

熱、胃腸と体調を崩していましたweepのり坊主です。

お寺の山門のあたりに大体は掲示板があり、法語が貼られています。
それはお釈迦さまの教えであり、生きるにあたって大切なことを私たちに投げかけています。
今日はお寺の門に貼ってある法語を紹介したいと思います。

不安・・・みなさんは不安という気持ちを抱かれたことありますか?
ちなみに私は不安だらけです。
子育ての不安、お金の不安、体の不安、老後の不安・・・自分の中の不安の要素を取り上げてみるとキリがないです。
そして、日々の生活はその不安要素を少しでも和らげようと動いているような気がします。

そんな私ですが、お釈迦さまは不安を抱くのは大切だとおっしゃっています。
不安という気持ち、自分は○○で不安なんや、っと素直に仏さまに言えることが、自分の命を大切に生きるということだと教えてみえます。

この法語の言葉は何か不安の中にも安心感を感じます。
ナムアミダブツ・・・。

2016.3.3 のり坊主

カテゴリ:

< お釈迦様の誕生日  |  一覧へ戻る  |  ちょっと一息 >

同じカテゴリの記事

ちょっと一息

先日、伊藤先生に教えていただいた愛西市にある「はすの実」という料理屋さんに行ってきました。
ちなみに2回目です。happy01

IMG_5376.JPG

「はすの実」は私のお気に入りのお店です。
お料理、空間、店員さん、この3つがほんとに好きで、そしてこの3つが素晴らしくマッチしてるなと思うのです。
料理はほとんど蓮根を使っています。
またその時に獲れたお魚もあります。

このお料理はひとつひとつ丁寧に作っていただいているな~と感じるものばかりで美味しさはもちろんのこと、味わい深いです。

IMG_5374.JPG

空間は和室ですが、おばあちゃんちにお正月に遊びに帰った時のようなそんなあたたかみのある雰囲気です。
その和室から懐かしい石像や、ほっこりする石像が部屋の方を眺めており、いつか来たような感覚にかられます。

IMG_5381.JPG

そして店員さんはお料理の説明を丁寧にしてくださり、そしてちょっとユーモアな感じで気さくに話しかけてくださるのでとてもほっこりします。

「はすの実」に行って感じたのは、アニメのサザエさんには必ずと言っていいほど、毎回一家で食事の時間があります。
それは、ひとつ屋根の下、家族がいて同じ空間で毎日食事をとる、そんな当たり前で特別じゃないことが一番幸せであって大切なことなんじゃないかなと感じる今日この頃です。

IMG_5382.JPG

2016.5.11
のり坊主confident


お釈迦様の誕生日

osyakasama.jpg

みなさんご無沙汰です。
昨日はお釈迦さまの誕生日でした。
みなさんはどうお過ごしでしたか?
クリスマスは大きいイベントとなっておりますが、お釈迦さまの誕生日はあまり知られてないようです。
しかしお寺では「花まつり」としてお祝いしているところもあります。

ところで、お釈迦さまは4月8日にお生まれになったわけですが、生まれてすぐに「天上天下唯我独尊」とおっしゃって8歩歩かれたということが伝わっています。
(上にも下にも比べることができないくらいこのいただいた命はとても重い)っていう意味です。
いただいた命の大切さを教えてくれる日なのです。
来年の4月8日は花まつりをしているお寺に行ってみてください。lovely

この絵はみうらじゅんさんが描いたお釈迦さまです。
カワ(・∀・)イイ!!でしょ。

2016.4.9のり坊主

断捨離

IMG_5070.JPG

こんにちは。confident
年が明けてもう1カ月経ちますが、いかがお過ごしでしょうか?
最近、引っ越しをしていてバタバタでした。wobbly
引っ越しをする前はうちはあんまり物が多くないと思っていたのですが、実際引っ越しすると荷物が多い多い、・・・sad

そして、要らないものが多々出てきました。
しかし、いざ捨てるとなると、「いつか使うかもしれない、・・・」っというのが頭をよぎります。
しかし、そこは自分との戦いです。
まず、
①同じ物、同じ種類の物は捨てる。(特に掃除用品が目立ちました)
②溜まってきてるものは処分(リサイクル)する(特に紙袋・ビニール袋)
③一年以上使っていない物は捨てる。

などなど、とにかく必要か、必要じゃないのかを考えて整理整頓し、片付いて気持ちも部屋もスッキリしました。

そして今度からは必要じゃないものを買わないようにすることを心に決めた今日この頃ですが、・・・
これが一番難しいweep

2016.1.28 happy01のり坊主

自然な動き

自然な動きの続きを読む

自分と向き合う場所

岐阜市立図書館:メディアコスモスが今年夏に完成してから頻繁に通っている「のり坊主」です。confident
20151107_0.jpg

ベランダで自然を眺めながらゆっくり時を刻む時間。
20151107_1.jpg

縁側で揺り椅子に座って本を読んでいるような空間。
20151107_2.jpg

公園の芝生で自然を眺めながらゆっくり時を刻む空間。
20151107_a.jpg20151107_b.jpg

本を片手に、「自分との対話ができる」そんな図書館なのです。

みなさんもぜひふらっと立ち寄ってみてください。catface

設計者は、伊東豊雄さんです。

2015.11.7のり坊主confident

このページのトップへ