HOME > Woody NOTE 木が大好きな仲間の雑記帳 > アーカイブ > 2015年9月

Woody NOTE 木が大好きな仲間の雑記帳 2015年9月

機能と作用

51%_3.JPG

日々の暮らしの中で私たちを取り巻く物の「用」とは何でしょうか。
ある特定の目的を実現する為に必要な条件を整える「目に見える具体的な機能」。
そして、観る者、触れる者の精神、またはその物の置かれる環境に豊かさや価値をもたらす「目に見えない抽象的な作用」。
物は、常にこの二つの働きの胚子を宿し、使い手との関わり方により、時に機能し、時に作用すると考えます。

リバーランド建築設計室では、簡潔で実用性に富んだデイリーユースなデザインと、形状や肌理、風合いそのものを味わう余白をはらむ(孕む)設えの提案を通し、「機能と作用」についてのお考えをお伝えしたいと思います。


1

メインページ | アーカイブ | 2015年10月 »

このページのトップへ